2009年06月14日

新年を機に、「ドクターモルツの12週間プログラム」をスタート!

2008年も終わろうとする12月の半ば、
来年は新しい方向へ一歩を踏み出したいと考えていたときでした。

クリスマスキャンペーンということで 
「Drモルツの12週間で自分を変えるプログラミング」

の案内がありました。

プログラムそのものの魅力は今までの資料から感じていたのですが、
そこに2008年の特性カレンダーやおまけのDVDやCDがついてきたのと、
ちょうど何かを始めるのにきりのいいタイミングだったので、
よし、2009年はこれをやるぞ! という感じで気持ちが決まりました。

申し込んで数日後に、下の写真にあるように
段ボール箱いっぱいの教材が届きました。
(実際にはこれにさらに数点のおまけがついていました)

12weeks-program.bmp


ひととおり書類に目を通した後、
3冊の分厚いファイルをパラパラとめくってみました。
かなりのボリュームです。

これを12週間でやるのはちょっと無理があるのでは?
と思いながら導入部を読んでみると、
必ずしも日数にこだわる必要はなく、特にベーシックコースは
十分に時間をかけて復習するほうがいい、
みたいなことが書かれていました。

まあ、じっくり自分のペースでやればいいということでしょう。

テキストの内容は基本的にCDで語られるもののスクリプトで
この部分は読まなくてもCDを繰り返して
聞き流すだけでいいかもしれません。
しかし、各レッスンにはエクササイズがあり、
これは自分で読んで実践する必要があります。
あと、関連する雑誌の記事なども参考資料としてつけられています。

毎日の通勤電車の中でレッスンをすすめることにして、
まずはCDをMP3で取り込んで音楽プレーヤーに入れていきました。
テキストも電車で読めるように一日分ごとに分けて
薄いファイルに移し変えました。

そして、新年から気分も新たに 
「Drモルツの12週間で自分を変えるプログラミング」

のベーシックコースをスタートしました。

次回からは、このコースで学んだことをかいつまんで
著作権に触れない範囲で書いていこうと思います。


posted by jiyuu01 at 19:15| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2009年06月07日

サイコサイバネティクスとは?

前回の続きから始めます。
DVD.bmp
まず、48ページの無料レポートに申し込むと、
サクセスグループというプログラムの案内がありました。
30日間無料でお試しができ、おまけとして
「ドクターモルツ・ライブ!」
というDVDがついてくるというものでした。
30日以内に解約すればお金を支払う必要がなく、
しかも送られてきたCDやDVDは返さなくてもいいので
気楽な気持ちで申し込みました。

送られてきたDVD「ドクターモルツ・ライブ!」
今から40年以上前にTV出演した際のモルツ博士とキャスターとの
対談映像でした。(一部は白黒で、他の一部はカラー映像)
サイコサイバネティクスという理論を開発した本人が
その内容を説明していて、なかなか説得力があります。

アメリカ人の形成外科医であり、必要性から心理学も学んだ
モルツ博士は、科学的な論理性をもっているので
話がとても理路整然としているのが印象的でした。
Dr_Maltz.bmp
サイバネティクスというのは脳と肉体の関係を解析して
それを他の分野へ応用する学問らしいのですが、
これにサイコ(精神)という言葉をくっつけて
精神と自分の行動という関係に踏み込んだもののようです。

たとえば、サーボメカニズムという用語が出てきます。
これは機械システムなどの制御系で用いられる用語です。
要するに位置とか速度とかを設定すると、そこから外れないように
状態を自動修正する機構のことで、ミサイルなんかにも
使われていますよね。
ここでは自分の理想とする目標を設定したら
自動的にそこへ連れて行ってくれるシステムという意味で
使われています。

ポイントは、このサーボメカニズムが潜在意識の中にあり、
これにいかに目標設定するかということになります。
これさえうまくやれば、後は自動的に働いてくれるわけです。

逆に言うと、このサーボメカニズムに正しく目標設定しなければ
いくらポジティブシンキングやモチベーションアップをしても
自分の意思に反して、異なる方向へと自分自身を自動的に
導いてしまうという結果になります。
なぜなら、人間の意識はほんの数%が顕在意識で
残りの90%以上は潜在意識なのですから、
力比べでは潜在意識が圧倒的に勝ってしまうわけです。
setimage.bmp
言われてみれば、確かにそんな気がします。
やめようと思ってもやめられないこと、
やろうと思ってもなぜか逆の結果になってしまうこと、
わかっちゃいるけど・・・みたいなこと、
今までいくら努力してもうまくいかなかった理由は、
もしかしたらここにあるのかもしれない・・・。

では、どうすれば
このサーボメカニズム
正しく働かせることができるのか?

どうしても知りたくなり、昨年末、とうとう

「Drモルツの12週間で自分を変えるプログラミング」


に思い切って申し込んだのでした。

この続きはまた次回に。

posted by jiyuu01 at 16:11| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2009年05月24日

自分をコントロールしているのは自分の意思ではなく潜在意識?

昨年から、自分と自分の生活を変革するために
試行錯誤を繰り返していますが、少しずつ前進しています。
今日はその一端を書き留めておこうと思います。
sasshi01.gif
昨年、何とかして生活を変えるきっかけをつかもうとしていて
たまたま自己啓発系のメルマガか何かで紹介されていた、

「あの人はなぜ、いつも成功するのか」

(詳細は↑ココをクリック)

という無料の小冊子を申し込みました。
無料だったのであまり期待していなかったのですが、
送られてきた小冊子を読むうちに、内容に徐々に興味が深まり
何度も読み返してしまいました。最も興味深かったのは、
「大枠で自分をコントロールしているのは実は自分の意思ではなく
潜在意識である」というところでした。
そして、どうも潜在意識は自分の意思とは異なる命令を出していて、
これを自分の意思と一致させるにはコツがあるらしいのです。
このコツに関する理論は「サイコサイバネティクス」という
名前がつけられていました。

興味を持った私は、このサイコサイバネティクスなるものを紹介している
サイトにアクセスして、さらに詳細を調べました。
サイトの内容を読む限りでは、決してスピリチュアル系の怪しげなものでは
なさそうで、かといって、よくある自己啓発の潜在意識活用法とも違っているという
印象でした。
この方法を開発した人は、形成外科医のモルツ博士という人で、
外科医でありながら心理学的側面の臨床実験を重ねて開発したようです。

これに関するCDやレポートを毎月送ってくるプログラムがあって
それを30日間無料でお試しをできるということでした。、moltz_photo.jpg
無料でDVD『ドクターモルツ・ライブ!』がもらえる
ということもあり、

「サクセスグループ」
(詳細は↑ココをクリック)

というプログラムを申し込みました。
1ヶ月以内に解約すれば無料でDVDをもらえるわけなので
まあお得かなという気楽な考えでした。

ところが、このDVDがなかなかよかったのです。
その後、私は生活を立て直すためのきっかけをつかむことができたのですが、
これについてはまた次回にでも書こうと思います。

posted by jiyuu01 at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2009年05月04日

本当にやりたいことを実現するために

私はサラリーマンをしていますが、平日は自由な時間がほとんどなく、

自分が本当にやりたいことがどんどん後回しになっています。

読みたい本、観たいDVDなどは何年も前から封を切らないまま

本棚などに積まれたままです。

休みには、しなければならないことを優先して処理するのですが、

新たなやるべきことが次々に押し寄せてきます。

これではいつまでたっても自分の人生を生きられない。

そんな思いで、自分の生活を変える模索を始めました。

タグ:自己実現
posted by jiyuu01 at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。